合格のための情報

【勉強法】保育士試験に独学で一発合格!【独学合格者がおすすめ】

このページがおすすめな人
  • 保育士試験の勉強を始めたいが、何から手を付ければいいかわからない人
  • 保育士試験の勉強をしているものの、勉強方法が合っているかわからない人

どーも! ほいくまさきだぜ!

今回は保育士試験に独学で一発合格したほいくまさきが

保育士試験に独学で一発合格するための最強の勉強法を紹介してくぜ!

▼リアルな合格体験記を知りたい方はこちら

【保育士試験】一発合格体験記【勉強期間・独学勉強方法・テキスト・アプリ】 このページでは保育士試験に独学で一発合格したほいくまさきが、 合格体験記を書いていきます。 (実際にかかった...

 

はじめに~勉強時間について~

保育士試験に合格するためには約100~150時間の勉強時間の確保が必要です。

毎日1時間勉強できる場合は、3~5ヵ月で合格できる計算です。

60時間ほどの勉強時間で一発合格した人もいるが

  • 保育士試験を受験する人は、全くの初学者もいれば、予備知識がある人もいる
  • 科目によって受験年しだいで難易度が大きく異なる

 

という事情があるため、100時間はやはり確保しておきたいぜ

 

やめたほうがいい勉強法3つ【時間のムダ!】

最強の勉強法を解説していく前に、やりがちなやめたほうがいい勉強法について3つ紹介します。

①ノートにまとめて覚える

ノートにまとめて覚える勉強は、書くことが目的になりがちです。

また、ノートにまとめて覚える勉強は時間がかかりすぎます。

ただし「問題を何回も解いた上で、間違えてしまう部分」をノートにまとめるのはOKだ

②問題集を何冊もやる

問題集はまず1冊を徹底的にやるのがおすすめです。

「1回解いたら他の問題集、また他の問題集…..」

というように、知識が定着していないうちに問題集を何冊も変えるのは

時間と労力がもったいないです。

③テキスト(参考書)をメインに勉強する

「テキストを何度も繰り返し読んで、ちゃんと覚えられたら問題集を解いてみる」

というやり方は、時間の無駄になりやすいです。

試験勉強の基本は問題集です。

記憶の定着はインプットよりアウトプットをした時の方が起こりやすいため、

テキストでインプットするのではなく、問題集でアウトプットをすることをメインにしていきます。

東大卒の脳科学者である池谷裕二さんが書かれた『受験脳の作り方』という本でも

「勉強は問題集を使用したアウトプットを中心にすべき」だと書かれているぜ

 

↑(この本はふつうに読み物としてもおもしろいのでオススメです!

勉強の前に準備するもの(問題集やテキスト)

準備するものはこの3つだけです。

  1. 消せるボールペン
  2. 問題集
  3. テキスト(参考書)

①消せるボールペン

おすすめの消せるボールペンはフリクションのボールペンです。

3~4色ぐらいあると便利だぜ

②問題集

おすすめの問題集は福祉教科書 保育士 完全合格問題集す。

created by Rinker
¥2,420
(2022/12/01 22:16:44時点 Amazon調べ-詳細)

問題数が多く、解説もわかりやすい上に見やすい問題集だ

使っている人も一番多いぜ

 

③テキスト(参考書)

おすすめのテキストは『いちばんわかりやすい保育士合格テキスト』です。

網羅性が高く、欠点らしい欠点がないテキストになっているぜ

 

最強の勉強法~問題集5回反復法~

保育士試験の最強の勉強法は、問題集をメインにする勉強法です

具体的な勉強方法は、問題集5回反復法です。

問題集1冊を最低5回、徹底的にやる勉強法になっています。

問題集5回反復法のやり方

  • 科目別にやっていく
  • モチベーションの低下を防ぐためにも、自分からやりたい教科からやるのがおすすめ

【1回目】目標:読破

解答を見ながら問題集を最後まで解く。

どんどん進むのが大切!読破が目標なのでよくわからない部分は無視してOK。

長くても3~4日で終わらせる。

 

【2回目】目標:読破

1回目と同じように最後までどんどん解く。

ただし今回はわからない部分は解説をしっかり読んだり、テキストで確認する。

 

【3回目】目標:自力で2~3割解けるようになる。

3回目からは自力で解く。

わからない問題文には、□印をつける。

わからない問題文の答えはすぐ見てOK。(長く考えないこと)

ただし「なぜ解けなかったか」を確認しておくこと。

 

【4回目】目標:自力で4~6割解けるようになる。

□印のついた問題を中心に解いていく。

できた問題→□印を斜めに区切って半分黒塗りにし、◪印にする。

できなかった問題→□印をそのままにしておく。

 

【5回目】目標:自力で7~8割解けるようになる。

□印と、◪印の問題を解いていく。

解答を見ずに解けたら

□印→◪印

◪印→■印にする。

 


残った□印や◪印は、気が向いたときに解く。

最終的に全部■印にできるようにする。

■印に全部なったら、時間をおいて■印を消し、

問題集5回反復法をやり直す。

上記に挙げた勉強法は記憶術の達人として知られる椋木修三さんが書かれた

『超高速勉強法』という本を参考にしています。

この勉強法のおかげで

筆者はフルタイムで働きながら保育士試験に合格することができました

また本業の管理栄養士の国家試験に合格する際もこの方法で勉強していました。この勉強法の効率の良さに感動し、

周囲の友人にも教えたところ全員「成績が爆上がり」しました。

2度の国家試験受験の合格から、自信をもっておすすめできる勉強法です。

created by Rinker
¥1,056
(2022/12/02 00:42:58時点 Amazon調べ-詳細)

まずは問題集1冊を完璧にすることを目標にしていこう!

1冊終わったら、保育士試験の過去問を新しい順から解いてみよう。

(最低6回分・できれば10回分)

1冊完璧にしたら、知識が定着し、だいぶ解けるようになっているはずだ!

保育士試験の過去問は三幸保育カレッジのサイトが見やすくておすすめです↓

保育試験 過去問題 (三幸保育カレッジ)

(「サイトだとやりづらい!」という人はもう1冊別の問題集をやってもOK!)

 

さいごに

ここまで独学の勉強方法をお話してきましたが、

独学にはメリット・デメリットがあるため、合う人合わない人がいます。

独学だと勉強しづらいという方は通信講座もおすすめです。

▼大手通信講座の比較はこちら

保育士資格の通信講座の大手4社を徹底比較!【おすすめランキング】(※この記事は2022/03/06時点の情報です) ④LECの保育士合格講座は資料請求はあ...

独学でも通信講座でも、自分でがんばってやっていくことには変わりはないので、

自分に合うと思う方を選択しましょう!

このページでは保育士試験の独学の最強の勉強方法について紹介してきたぜ

役立ててくれたらうれしいぜ!いっしょにがんばっていこう!!

関連記事

【必見!!】保育士試験合格への手順【独学合格者が解説】 はじめに~保育士試験ってどういう試験?~ 保育士試験は、国家資格である保育士資格をとるための国家試験です。...
【保育士試験】一発合格体験記【勉強期間・独学勉強方法・テキスト・アプリ】 このページでは保育士試験に独学で一発合格したほいくまさきが、 合格体験記を書いていきます。 (実際にかかった...
2023年保育士試験おすすめテキスト(参考書)・問題集3選【独学合格】このページでは「保育士試験の本、なにを選べばいいかわからない」という方向けに、一発合格者がおすすめのテキストや問題集などを紹介しています!...
保育士資格の通信講座の大手4社を徹底比較!【おすすめランキング】(※この記事は2022/03/06時点の情報です) ④LECの保育士合格講座は資料請求はあ...