2 教育原理

デューイを解説!実験主義・問題解決学習【保育士試験】

どーも!ほいくまさきだぜ!

今回は教育原理の超頻出人物、デューイについてやっていこうぜ

 

このページはこんな人におすすめ
  • 「教育原理」を受験する人
  • 保育士試験のデューイの頻出事項を押さえたい人
  • デューイがどんな人かまだ覚えていない人

このブログでは保育士試験に独学一発合格したほいくまさきが、

保育士試験のポイントを解説しているぜ! YouTubeもやってるぜ★

デューイの要点
  1. 実験主義・経験主義・子ども中心主義
  2. シカゴに実験学校を開設
  3. 問題解決学習の提唱者
  4. 主著 『学校と社会』『民主主義と教育』

デューイってどんな人?

デューイは一言でいうと教育実験大好きおじさんです。

1859年生まれのアメリカ出身で、20世紀の代表的哲学者でもあります。

シカゴ実験学校を開設し、教育理論や教育思想の研究や実践を行いました。

またデューイはこんな格言を残したことでも知られています。

なすことによって学ぶ

デューイは教育において「経験」を重視し、問題解決学習を提唱しました。

【問題解決学習】

学習者自らの生活経験から問題を発見し

実践的に解決する作業を通して知識を習得していく学習

 

デューイの著作

デューイの著作もよく出題されます。

出題されることが1番多いのは「学校と社会」

2番目は「民主主義と教育」です。

『学校と社会』

「子どもが太陽となり、その周りを教育の営みが回転する。」と記し、子ども中心主義を述べている

『民主主義と教育』

経験主義・実験主義であるデューイの教育に関する見解がまとめられている

間違えやすいポイント

デューイ、ブルーナー、ブルーム……この3人は全員、学習理論の提唱者です。

保育士試験ではこの3人が提唱した学習をミックスして、ひっかけ問題を出してくることがよくあります。

間違えやすいポイントなのでしっかり覚えましょう!
ブルーナーとブルームを解説!覚え方【保育士試験】この記事では保育士試験のブルーナーとブルームについて詳しく解説しています!この2人、間違えたことはないですか?この記事では独学合格経験者がブルーム、ブルーナーの覚え方も含めて解説しています。...

 

まとめ

デューイの要点
  1. 実験主義・経験主義・子ども中心主義
  2. シカゴに実験学校を開設
  3. 問題解決学習の提唱者
  4. 主著 『学校と社会』『民主主義と教育』

関連記事