4 子ども家庭福祉

【超重要】子ども家庭福祉の重要人物のまとめ【保育士試験対策】

どーも!ほいくまさきだぜ。

このページでは保育士試験の「子ども家庭福祉」で出題される人物のまとめを書いていくぜ

このページの要点
  1. 【糸賀一雄】近江学園、びわこ学園の設立者。「この子らを世の光に」
  2. 【石井亮一】孤女学園(後の滝野川学園)の設立者。
  3. 【留岡幸助】家庭学校の設立者。
  4. 【高木憲次】整肢療護園の設立者。
  5. 【赤沢鍾美】新潟静修学校託児所(後の守孤扶独幼稚児保護会)の設立者
  6. 【エレン・ケイ】『児童の世紀』の著者

このブログでは保育士試験に独学一発合格したほいくまさきが、

保育士試験のポイントを解説しているぜ! YouTubeもやってるぜ★

 

糸賀一雄

糸賀一雄は知的障害児の教育を行った人物で、

近江学園びわこ学園の創設者です。

重度の障害児であっても人間らしく生きていくことが重要だとし、

「この子らを世の光に」という言葉を残しました。

×「この子ら世の光

〇「この子ら世の光

間違えやすいから注意だ!

 

石井亮一

石井亮一は被災孤児のための施設である、孤女学院を開設した人物です。

学院に知的障害児がいたことがきっかけとなり、

後に孤女学院は、知的障害児を対象とした施設である滝野川学園に転換されています。

滝野川学園は日本で最初の知的障害者のための福祉施設です。

 

留岡幸助

留岡幸助は非行少年の教護を実施する家庭学校を設立した人物です。

家庭学校は私立の感化院です。

【感化院って?】

現在の児童自立支援施設のこと。

非行少年、保護者のない少年、

親権者から入院出願のあった少年などを保護し教育するための福祉施設のこと。

法改正などにより、

感化院→少年教護院→教護院→児童自立支援施設

という感じでに名称が変わっていったんだぜ

 

高木憲次

高木憲次は、大正から昭和後期にかけての整形外科医で、

整肢療護園を設立した人物です。

高木憲次は肢体不自由児教育の創始者といわれています。

 

赤沢鐘美

赤沢鐘美は、明治時代に設置された日本初の託児所である

新潟静修学校託児所を設立した人物です。

後に託児所は「守孤扶独幼稚児保護会」に改称されています。

 

エレン・ケイ

エレン・ケイは19~20世紀のスウェーデンの教育家です。

『児童の世紀』の著者として知られています。

 

▼ エレン・ケイの詳しい解説はこちら

エレン・ケイを解説!『児童の世紀』【保育士試験】 このページでは、今回は「保育原理」「教育原理」「社会的養護」「子ども家庭福祉」 と多くの科目で出題されるエレン・ケイのポイ...

 

まとめ

このページの要点
  1. 【糸賀一雄】近江学園、びわこ学園の設立者。「この子らを世の光に」
  2. 【石井亮一】孤女学園(後の滝野川学園)の設立者。
  3. 【留岡幸助】家庭学校の設立者。
  4. 【高木憲次】整肢療護園の設立者。
  5. 【赤沢鍾美】新潟静修学校託児所(後の守孤扶独幼稚児保護会)の設立者
  6. 【エレン・ケイ】『児童の世紀』の著者

 

▼子ども家庭福祉で頻出の【里親】の解説はこちら

里親制度を解説!【保育士試験】 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []...