5 社会福祉

年金を解説!【保育士試験対策】(年金保険制度のポイント)

どーも! ほいくまさきだぜ!

今回は「社会福祉」で出題される年金についてやっていこう!

このブログでは保育士試験に独学一発合格したほいくまさきが、

保育士試験のポイントを解説しているぜ!

YouTubeもやってるぜ★

 

年金の要点
  1. 国民年金は20~60歳のすべての国民が加入する年金
  2. 厚生年金保険の被保険者は、同時に国民年金の第2号被保険者となる
  3. 年金給付は3種類(障害年金・遺族年金・老齢年金)

 

年金ってなに?

年金は所得がなくなったり減額した場合に生活を安定させる制度のことです。

社会保険方式によって国民に対して所得の保証を行います。

支払う公的年金は大きく分けて国民年金厚生年金2種類があります。

 

国民年金とは

国民年金は20~60歳のすべての国民が加入する年金です

国民年金は、基礎年金ともいいます。

 

すべての国民の加入は強制だから、国民保険は任意保険ではないぜ

学生は申請により在学中の保険料の納付が猶予される『学生納付特例制度』が設けられています。

【注意!】『学生納付特例制度』は納付が猶予される制度で、免除されるわけではないんだ

 

国民保険の被保険者は第1号保険者・第2号保険者・第3号保険者に分けられます。

  • 第1号被保険者…自営業者や学生
  • 第2号被保険者…会社員や公務員
  • 第3号被保険者…専業主婦など

 

厚生年金とは

厚生年金は会社員や公務員が加入する年金です。

基本的に厚生年金保険の被保険者は、同時に国民年金の第2号被保険者となります。

 

年金はいつ給付される?

年金が給付される機会は3種類あります。

【年金給付】は3種類

  1. 障害年金障害を負ったときに支給される年金
  2. 遺族年金被保険者などが死亡した際に遺族に支給される年金
  3. 老齢年金基本的に65歳になったときに支給される年金

この3種類はそれぞれ基礎年金と厚生年金にも分けられるんだ。

この場合は6種類だぜ。

まとめ

年金の要点
  1. 国民年金は20~60歳のすべての国民が加入する年金
  2. 厚生年金保険の被保険者は、同時に国民年金の第2号被保険者となる
  3. 年金給付は3種類(障害年金・遺族年金・老齢年金)