1 保育原理

オーエンを解説!性格形成学院・覚え方(語呂合わせ)【保育士試験】

このページはこんな人におすすめ
  1. 保育士試験のオーエンのポイントを押さえたい人
  2. オーエンがどんな人かわからない人
  3. 「保育原理」・「教育原理」を受験する人
どーも! ほいくまさきだぜ

今回は「保育原理」と「教育原理」で出題されるオーエンについてサクっとやっていこうぜ 

▼名前が似ているオーベルランの解説はこちら

【覚え方】オーベルランを解説!オーエンとの違い【保育士試験】保育士試験で出題される「オーベルラン」を独学合格者がわかりやすく解説します!オーエンとの違いや覚え方も!...
オーエンの要点
  1. イギリスの紡績工場の経営者
  2. 性格形成学院の創設者
  3. 性格形成学院の中に幼児学校を作った
  4. 代表作『新社会観』
このブログでは保育士試験に独学一発合格したほいくまさきが、

保育士試験のポイントを解説しているぜ! YouTubeもやってるぜ★


性格形成学院(覚え方も解説)

オーエンはイギリスの紡績工場の経営者で、

児童労働を規制する工場法の制定した人物です。

オーエンは産業革命期に、紡績工場の敷地内に子どもの保護と教育を行う「性格形成学院」を開設しました。

性格形成学院の中には、1~6歳の子供を預かる幼児学校(今でいう保育所)が含まれています。

 

ちなみにオーエンの幼児学校は、

フレーベルが設立した世界初の幼稚園(キンダーガルテン)よりも数年早く作られているんだぜ。

オーエンは

人間の性格は生まれながらの素質と、

環境による後天的な影響が結びついて形成される

という考えを持っていました。

そこでオーエンは理想的な人格を形成するため

教育の中で叩いたり罵倒したりすることを批判し、

子どもには愛情をもって接することを重視しました。

 

保育士試験では、

オーエンは「性格形成学院を開設した人物」として出題されることが最も多いんだ

この語呂合わせで覚えよう↓

 

著書『新社会観』

オーエンには多数の著書がありますが、代表作は『新社会観』です。

『新社会観』でオーエンは幼児期における環境の影響の大切さを主張しました。

 

「オーベルラン」との違い

オーエンに似ている人物に、オーベルランという人物がいるぜ。

実際に引っ掛け問題として出題されたことがあるから要注意だ!

 

【覚え方】オーベルランを解説!オーエンとの違い【保育士試験】

 

確認問題

ちゃんと覚えられたか過去問で確認だ

問題

【2015年保育原理より出題(一部改変)】

オーエンについての記述である。

適切な記述を○、不適切な記述を×としなさい。

教育の中で叩いたり罵倒したりすることを批判し、子どもには愛情をもって接することを重視した。

2 自ら創設した「性格形成学院」で理想的な人格を形成することを目的とした教育を行った。

3  内言としての子どもの独り言に注目し、『 思考と言語 』において内言理論を構築した

 

答え

教育の中で叩いたり罵倒したりすることを批判し、子どもには愛情をもって接することを重視した。

自ら創設した「性格形成学院」で理想的な人格を形成することを目的とした教育を行った。

×内言としての子どもの独り言に注目し、『 思考と言語 』において内言理論を構築した。ヴィゴツキーの記述

間違えた人は要チェック!↓

ヴィゴツキーを解説!発達の最近接領域・外言から内言へ【保育士試験】

まとめ

オーエンの要点
  1. イギリスの紡績工場の経営者
  2. 性格形成学院の創設者
  3. 性格形成学院の中に幼児学校を作った
  4. 代表作『新社会観』

関連記事