8 子どもの食と栄養

たんぱく質のポイントを解説!【保育士試験】

どーも! ほいくまさきだぜ!

今回は「子どもの食と栄養」で出題される

たんぱく質についてやっていこう!

たんぱく質の要点
  1. 酵素・ホルモンの材料であり、骨格・血液・筋肉などを形成する栄養素
  2. 1gあたり4kcal
  3. 炭素・酸素・水素と窒素(16%)でできている
  4. アミノ酸が鎖状に多数つながった構造をしている
  5. 最初に胃で消化を受け、最終的に小腸でアミノ酸にまで分解されて吸収される

このブログでは保育士試験に独学一発合格したほいくまさきが、

保育士試験のポイントを解説しているぜ! YouTubeもやってるぜ★

たんぱく質ってなに?

たんぱく質は

身体そのものを作るのに欠かせない栄養素だぜ

たんぱく質は酵素やホルモンの材料となったり、

骨格・血液・筋肉などを形成する栄養素です。

 

肉・魚・卵・大豆製品などに多く入っているんだ

また、たんぱく質は三大栄養素の一つでもあります。

【三大栄養素】

エネルギー源となる栄養素のこと

  1. 炭水化物(糖質)(1gあたり4kcal)
  2. たんぱく質(1gあたり4kcal)
  3. 脂質(1gあたり9kcal)

糖質のポイントを解説!覚え方も【保育士試験】

脂質のポイントを解説!【保育士試験】

たんぱく質は1gあたり4kcalなんだ。炭水化物と同じだぜ。

脂質が一番カロリーが高いんだ!

三大栄養素は炭素・酸素・水素でできていますが

たんぱく質のみ、さらに窒素が16%含まれています。

 

たんぱく質の構造

たんぱく質はアミノ酸という物質が

鎖状にたくさん連なった構造をしています。

アミノ酸は20種類あるんだ。

そのなかでも体内で作ることができず、食事から摂取する必要があるもの必須アミノ酸というぜ!

【ちょっとした小話】

たんぱく質は英語で「プロテイン」といいます。

そう、いま流行りのプロテインサプリメントのプロテインです!

プロテインサプリメントはたんぱく質を主成分としたものなのです。

プロテインサプリメントには必須アミノ酸がバランスよく配合されています!

 

たんぱく質の消化

摂取した食品中のたんぱく質は、最初にで消化されます。

このときにたんぱく質を消化する代表的な酵素をペプシンというぜ。

その後さらに消化が進み、小腸でアミノ酸にまで分解されて吸収されます。

 

まとめ

たんぱく質の要点
  1. 酵素・ホルモンの材料であり、骨格・血液・筋肉などを形成する栄養素
  2. 1gあたり4kcal
  3. 炭素・酸素・水素と窒素(16%)でできている
  4. アミノ酸が鎖状に多数つながった構造をしている
  5. 最初に胃で消化を受け、最終的に小腸でアミノ酸にまで分解されて吸収される

関連記事