8 子どもの食と栄養

糖質のポイントを解説!覚え方も【保育士試験】

どーも!ほいくまさきだぜ

今回は「子どもの食と栄養」で出題される糖質についてやっていこうぜ!

糖質の要点
  1. 炭水化物の一種(炭素・酸素・水素でできている)
  2. 1gあたり4kcal
  3. 【単糖】グルコース・フルクトース・ガラクトース
  4. 【二糖類】マルトース・ラクトース・スクロース
  5. 【多糖類】グリコーゲン

このブログでは保育士試験に独学一発合格したほいくまさきが、

保育士試験のポイントを解説しているぜ! YouTubeもやってるぜ★

糖質は炭水化物の一種!

糖質は炭水化物の一種です。

【炭水化物】 糖質・食物繊維のこと

  • 糖質   消化されやすい炭水化物
  • 食物繊維 消化されにくい炭水化物
炭水化物は炭素・酸素・水素で構成されているんだ。

炭水化物は炭酸水と覚えよう!

 

糖質はエネルギー源!

糖質は体内の主要なエネルギー源です。

からだの中で代謝されると、1gあたり4kcalのエネルギーとなります。

【補足】

エネルギー源となる栄養素を三大栄養素といいます。

  1. 炭水化物(糖質)(4kcal /g)
  2. たんぱく質(4kcal /g)
  3. 脂質(9kcal /g)

たんぱく質のポイントを解説!【保育士試験】

脂質のポイントを解説!【保育士試験】

 

糖質には種類がある。

糖質には種類があり、保育士試験では3種類が出題されます。

  1. 単糖  最小単位の糖
  2. 二糖類 単糖が2個くっついた糖
  3. 多糖類 単糖が数十~数百個くっついた糖
保育士試験では、

単糖・二糖類・多糖類がどんなものかが出題されるんだ。1つずつ説明していくぜ!

 

単糖

単糖は最小単位の糖だ!

単糖はグルコース・フルクトース・ガラクトースの3種類!(超重要)

フルーツグラノーラの商品、フルグラに一文字を加えて

フルグガラ と覚えよう!

 

 

  • グルコース

糖類の構成成分として1番大事!な単糖。

血液中にも存在し、ホルモンにより一定の濃度に保たれている。

  • ガラクトース

二糖類のラクトースのもととなる糖

  • フルクトース

果物などに含まれる糖

 

二糖類

二糖類は単糖が2つくっついた糖だ!

保育士試験で出題される二糖類はマルトース・スクロース・ラクトース3種類だ。

まるいラスク と覚えよう!

 

ちなみにこの3種類には、グルコースが必ず含まれています。

マルトース→グルコース+グルコース

ラクトース→グルコース+ガラクトース

スクロース→グルコース+フルクトース

 

  • マルトース

グルコース×2でできている糖

麦芽糖ともいい、麦芽に多く含まれる

  • ラクトース

グルコース+ガラクトースでてきている糖

母乳や牛乳に含まれている

ラクトはラテン語でっていう意味なんだ!

ラクトースという名称もここから来てるんだぜ。

乳が入っているアイスの種類に、ラクトアイスがあるから覚えやすいかもな!

  • スクロース

グルコース+フルクトースでできている糖

サトウキビに含まれる、一般的な砂糖

 

多糖類

多糖類にはグリコーゲンなどがあるぜ
  • グリコーゲン

グルコースが多数くっついている糖

肝臓や筋肉には、糖はグリコーゲンの状態で貯蔵される。

 

【ややこしい!】糖類には別名がある

単糖や二糖類には別名があるんだ(ガラクトース以外)

【単糖】

  • グルコース(ブドウ糖)
  • フルクトース(果糖)

【二糖類】

  • マルトース(麦芽糖)
  • ラクトース(乳糖)
  • スクロース(ショ糖)

糖類の別名の覚え方に関しては

保育士試験の解説動画をアップしている

ほいくんさんの動画がすごくわかりやすかったぜ!↓

「糖質の別名が覚えられない!」という人は要チェックだ

 

まとめ

糖質の要点
  1. 炭水化物の一種(炭素・酸素・水素でできている)
  2. 1gあたり4kcal
  3. 【単糖】グルコース・フルクトース・ガラクトース
  4. 【二糖類】マルトース・ラクトース・スクロース
  5. 【多糖類】グリコーゲン

 


関連記事